All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.19 (Mon)

チョコレートのお話

jumee☆faceA195bちょっと気になったので調べてみました。

チョコレートに含まれるテオブロミンの量は、人間にとっては害になるほどの量ではないが、犬のようにテオブロミンの代謝速度が遅い動物にとっては害になりうる。小型犬で50g程度、中型犬で400g程度のチョコレートを摂取すると、犬はチョコレート中毒を起こし、消化不良、脱水症状、過度の興奮、心拍数の低下などの症状が表れる。ひどくなるとてんかん様の発作を起こして死に至ることもある。 

 落ち込み落ち込み落ち込み落ち込み落ち込み落ち込み落ち込み落ち込み 反省してます。2度と繰り返さないことです。

絶対気をつけようと思います。50グラム・・・か・・

ビターgas.....ごめんなさい涙

 

 

 


スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

20:51  |  愛犬ビター  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ビーちゃん大丈夫?!

うん。うん。私もバンビに同じような事があるし・・
絶対に気をつけないとダヨねっ・・・
私も少し調べたんだけど。。。
やっぱり中毒はこわい~~
ビーちゃん大丈夫なようでホッとしてます。
ママさんもあまり凹まないでねっ!
エルク | 2007年11月19日(月) 23:35 | URL | コメント編集

反省は続く・・・

ほんと詳しいチョコ情報
ありがとうございました。

今後も気をつけなくちゃ・・

ほんのちょっとの油断が
いけないですね~
ちょこ&びー | 2007年11月23日(金) 23:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fxdl2000chierider.blog49.fc2.com/tb.php/21-b75e174d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。